蓄電池の情報なら『チクナビ』で!
provided by エイコー

そもそも「ちくでんち」って何?

そもそも「ちくでんち」って何?

 

そもそも蓄電池(ちくでんち)とはどういう装置なのかご説明いたします。

 

『ちくでんち』って何?

電気を蓄えておくことができること 蓄電池とは電気を貯めたり、使ったりできる装置のことです。
充放電を繰り返し行うことができるので二次電池、バッテリーともいいます。
電気を蓄えておき、非常時にPC、携帯電話の充電、照明、冷蔵庫などの電力として利用が可能です。

 

chic


 

 

畜電池の種類

 

tac.jpeg

 蓄電池にはいくつかの種類があり、電極に使う素材によって
「リチウムイオン二次電池」「鉛蓄電池」「ニッケル水素電池」の3種類に大きく分かれています。

 

 鉛蓄電池で有名なのはUPSです。非常時にサーバを安全にシャットダウンする際に使用します。
昨今注目されているリチウムイオン二次電池は、蓄電池の部類に挙げられるニッケル、ニカド、鉛電池よりもエネルギー密度が高く充方電効率が高い電池です。 携帯電話、ノートパソコン、ビデオカメラ、デジタルカメラなどに使われており、モバイル機器になくてはならない最先端の電池です。


 

 

蓄電システムのしくみ

蓄電池システムの仕組み

 

 

 

【平常時】電力需要ピーク時に、蓄電システムから電気を補います。

 

蓄電システムで蓄えた電気は、タイマー設定により、いつでも使うことができます。
電力需要がピークの時間帯に使う電気を蓄電システムで補えば系統電力の節電となり、
電力会社の負担を減らせます。
こうした方法を「電力のピークシフト」といい、電力不足への対策方法のひとつとして注目されています。

 

ピークシフト

 

 

 

 

 

 

 

蓄電池に関するお問い合わせはエイコーまで。

お問い合わせ


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 商品ラインナップ 導入事例 サイトポリシー お問い合わせ